女性起業家サロン後日レポート

スポンサーリンク




2017年2月11日このサイトの運営の私、伊藤はこのイベントにご招待を受けて参加しました

今回は後日レポート、そして私なりに色々と書いてみたいと思います

経沢香保子さん講演・女性起業家交流会をお薦めします

2017.01.26

※こちらは事前の告知と、オンラインサロンとは何か?を書いて記事です。良かったら合わせて読んでくれると嬉しいです。

 

第1部:経沢香保子さんの登壇

率直な感想ですが、とてもエネルギッシュです!

起業をされて17年!事業について、経歴については以下の書籍が私個人はオススメです

現在は女性起業家はとても多くなってきた傾向にありますが、経沢さんが起業した17年前には女性で起業をする方はほとんどいなかったそうです。

思い出しても確かに見当たりません。しかし、今回交流会を見ても既に起業をされている女性・・・これから起業を志す女性は確かに増えているという実感は男性の私も感じました。

 

経沢さんのお話の中で印象に残る話しかありませんが、凝縮してレポートします。

 

社会の課題は今後企業が解決する時代になる

社会に課題はたくさんあります。

経沢さんが代表のキッズラインはまさにそうです

ベビーシッターを雇うために支払うお金が高い!

ベビーシッターへの賃金の安さ!

待機児童問題!

 

こういった社会が抱える課題を企業が解決する時代になり、そういった企業が生き残る!ということをおっしゃっていました。

 

女性起業家が増えるメリット

経沢さんはデータでも見せてくれましたが、女性の役員は日本と諸外国では圧倒的に日本は少ないのです。

これでは女性の意見や声は届きません。

届かせるためには女性が起業をして課題を解決すること、提案することが大切と教えてくれました。

 

第2部:パネルディスカッション

第2部ではゲストと経沢香保子さんを交えてのパネルディスカッションを行いました。

 

ファシリエイターには株式会社アドラブル代表小田桐あさぎさん

 

スナップマート株式会社代表のえとみほさん

 

大河ドラマでマルセイユタロット監修をした「はるひなたさん」

どの方も起業をして現在までのステージが違い、正解がないことが魅力的でした。

 

社内起業から始まったえとみほさん

20年前、あまり今ほどネットがインフラ化していない時代からネットを活用して起業をした、はるひなたさん。

背景の違いを見て私は感じました。

 

起業に正解を求めてはいけない!

いいディスカッションでした。違うジャンルの方の話は勉強になります。

 

女性起業家に必要なことは何か

多くの方が欲しい答えはこれだと思いますが、

「正しいことを、正しく続けていれば、必ず結果が出る」

この言葉は経沢香保子さんの言葉です。

 

これは男性の起業家にも言えることかなーと思います。

 

目先の利益、売り上げにとらわれてズルいことや人を騙してしまう人は意外と多いのです。

正しいことを「続ける」苦しさはあると思います。でも、しっかりと味方を作る努力をする環境を持つこと・・・

それがオンラインサロンなのかなと僕は思います。僕もオンラインサロンはかなり助けてもらっています。

是非、起業や行き詰っている人は1カ月入会してみてはいかがでしょうか?

https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou_salon

 

この美人カフェどっとこむも女性起業家は多く出演しております。頑張る女性!前向きな女性を応援する媒体に成長させていきます!

 

今後もよろしくお願いします

スポンサーリンク

お問合せはこちら

記事広告、あなたのサービスを宣伝しませんか?

女性向けのサービスを当サイトで楽しく見てもらいましょう