マスコミ業界で6年働き、メディア運営をしている僕が魅力を語ります

スポンサーリンク




美人カフェどっとこむを運営して、女の子大好きブロガーとして働いているりょうちゃんです。

こんな僕ですが、新卒の頃は6年間声優の専門学校で広報として働き、3年前までは大手の広告代理店で働いていました。

なので僕は大学生の女の子の就活相談に乗るんですがフリーランスになりたい!という人とマスコミに興味がある!という人も半分相談に乗ります。

というわけで今回はマスコミに就職したい!という人に向けて魅力や僕が苦労したことなどを書いてみます

 

僕がマスコミ業界を志望した理由

僕は昔からアニメや漫画が大好き!さらにテレビドラマも大好きでした。他にもドキュメンタリーを見て感動もしました。

自分が感動したのでこの感動を味わってほしい!というシェア願望がとても大きい少年時代でした。

 

エスカレートして少年ジャンプのドラゴンボールをクラス中にネタバレで話してボコボコに殴られた経験もあるくらい人に感動を分けたい!という心をいつも持っていました

思えば、あの頃から他人に感動を分けることが好き!と思い今のブログ運営にも通じているのかもしれません

 

 

新卒で声優の専門学校へ広報として就職しました

僕自身、アニメは好きでしたが声優には全く詳しくありませんでした。でもマスコミで働きたい!!という雑な感じで就職活動をした結果がアニメ声優の専門学校の教務課でした。

ぶっちゃけ忙しい!というのがマスコミ業界初め広報という仕事でした。

  • クラス担任
  • 学校パンフレットなど販促物編集
  • 入学生の受け入れ
  • 取引先事務所とのやりとり
  • 声優さんとの打ち合わせ
  • 制作会社との打ち合わせ
  • 取引先の舞台公演鑑賞

他・・・一つの業務だけやる日なんてありませんでした。

 

そんな僕が学んだマスコミ業界に向いている人を考えました。

 

マルチタスクが出来る人!特に女性とかは向いている!

先ほどの僕の業務を見てもらえると分かりますが黙々と作業するとかいう日はあまりありません。

なのでスケジュール帖を上手に使う女性は仕事が速く、正確でした。

ちなみに、僕は最初の2年は雑でよく怒られました( ;∀;)

 

逆に向いていない人

変化を嫌う人は絶対に向いていません!!

 

これは断言できます!特にマスコミ含めて他の業界も結構ありますが、変化を嫌う人や仕組みが変化して文句を言う人は絶対に向いていません。

よくいませんか?バイトとかでマニュアル変わると文句言う人・・・あーいうタイプは絶対に向いていません。

 

僕は最初、目まぐるしく変わる仕組みについていくのが大変でした( ;∀;)

 

僕がマスコミ業界で身につけたスキル

これはマスコミ業界でも多少業務内容にも差はありますが書いてみます。

  • 人への伝え方
  • 動く時の切り替え方
  • 怒られた時に感謝するメンタル
  • マルチタスク
  • ITスキル

他にもたくさんですが、スキルをたくさん身につけることが出来るのがメリットだなーと思いました。

就職活動、転職活動をしていてやりたいことがない!という人は是非マスコミに就職すれば今後のキャリアに役立ちます。

しかーーーし!!どこでマスコミに就職すればいいか!情報を取得すればいいか分かりませんよね?

僕が実際に使った媒体をシェアします!シェア大好きな僕です!

 

マスコミ業界をめざす学生のための就活応援サイト



2019年卒の方でマスコミ業界を志望する学生さんは宣伝会議グループが運営する、就活応援サービス「マスナビ」がおススメ!

大手の求人サイトはたくさんありますが、マスコミの特化したサイトはここだけです。

マスコミと言ってもライター、編集、テレビのディレクターやネット媒体など・・・たくさんあります。

自分の好きな分野で探してみましょー!

 

異業種からマスコミ業界もあり!




マスコミ業界、て経験ないと転職出来ないとか思われがちですよね?

でも僕は前職の広告代理店は実はWeb広告ということで未経験でした。しかし採用されたのは
【転職エージェント】マスメディアンのエージェントさんにお世話になり転職に成功しました!

しかも大手への転職でした!エージェントさんはマスコミ業界に特化しているのですごく分かりやすく、求人もたくさん紹介してくれました。

電話も丁寧に答えてくれて今の僕があります。フリーランスとして生活出来ているのもマスコミ業界の経験はかなり強い!と今も僕は胸張って言いたいです。

迷っている方は一度登録して話を聞きにいくのも楽しいです。マスコミ、てどんな世界かなー?という気持ちだけでも十分です!

楽しい人生を過ごしましょー(^◇^)

スポンサーリンク

お問合せはこちら

記事広告、あなたのサービスを宣伝しませんか?

女性向けのサービスを当サイトで楽しく見てもらいましょう