オンラインサロンオーナーは地方へ行くことでレベルアップができる!

スポンサーリンク




美人カフェどっとこむ編集長のりょうちゃんです。僕はりょうチャンネルというオンラインサロンを運営しています。

メンバーは東京、神奈川、千葉などの関東圏が多いですが大阪や北海道や福井など地方の人も結構います。

オフ会も月1くらいでやりますが、問題となるのが地方の人が参加できないという問題ですね。これはどのオンラインサロンでも課題となると思います。今回は僕なりに考えたことを書いてみます。

オンラインサロンのオーナーは地方へどんどん行ってみよう

2019年6月1日に開催したネットを使った新しい働き方というトークイベントは僕のオンラインサロンと縁JOYナース部協力で開催をしました。

看護師さんのみのオンラインサロン縁JOYナース部のサロンオーナーのあやかさんと一緒に東京から北海道へ行きました。ツイッターをみてくださるとわかりますが、結構道中は色々ありました(笑)

一つ言えることは、地方にサロンメンバーがいるならサロンオーナーが会いにいきイベントを開催するべきだなと思いました。

僕もあやかさんもサロンメンバーが北海道にいるという共通事項がありました。そして、今回のトークイベントでメインとして話してくださった「あんちゃさん」とも親交が3年以上ありました。行かない理由とか僕らにはありませんでした。

地方へ行くことで、新しい才能や地方の面白さや埋もれている才能や課題を自分の目で見つけることができます。

北海道にいる皆さんに当日はかなり助けていただきました

僕は北海道へ行くのが15年ぶりでした。札幌の広さとか完璧に忘れてました。

案の定、会場へ行くのに思いっきり遅刻しました( ^∀^)笑い事ではなかったです。しかし、あやかさんのサロンメンバー北海道メンバーの皆さん、そして僕のサロンの北海道メンバーがしっかり会場を作ってくれていました。

大阪、北海道と開催してみて良かったなーと振り返る地方イベント

大阪ではmintoさん、北海道ではあんちゃさんというその地域を代表するようなインフルエンサーさんとコラボをして開催したトークイベントでした。

僕は生まれも育ちも東京です。フリーランスになってから東京以外で仕事は不安だらけでした。しかし、皆さん本当に優しく接してくれて感謝しかありません。

そして参加してくれた方と交流すると「こんなやりたいことがある」「仕事でこんなことに悩んでいる」「一緒に何かやりたい!」という話をしてくれます。

東京という地域は確かに情報も早いですが、地方から生まれる面白さも忘れてはいけないと僕は感じました。

僕のオンラインサロンでは今後も地方のメンバーも募集します

僕自身、取引先が東京に多数あるため東京以外を拠点にすることは今のところは考えていません。

しかし、地方の方にもサロンに入ってもらって新しい働き方を発信したいという気持ちはすごく強いです。新しい出会いや、協力してくれる人もSNSで出会ってきました。そんな方とオンラインとオフラインの両方で交流を今後もしたいと思っています。

僕が運営するオンラインサロンは「女性のみ」となっておりますので、ご興味ある方はLINE@かツイッターのDMまでご連絡をください。

また、オンラインサロンの詳細はこちらをご参考にしていただければ嬉しいです。ぜひ、一緒に面白いことを企画しましょう。

スポンサーリンク




お問合せはこちら

記事広告、あなたのサービスを宣伝しませんか?

女性向けのサービスを当サイトで楽しく見てもらいましょう