固定費という言葉が大嫌いだった僕が高い家賃を払ってスタジオを契約した

スポンサーリンク




りょうちゃんです。この度、浅草橋のロゼスタジオを契約しました。台東区に書類を提出して、夢幻堂株式会社様からスタジオを引き継ぐことになりました。

今回の記事は、これからの目標とこのスタジオを契約した思いを書かせてもらいます。

 

コロナの自粛期間は本当に毎日作業!今後の事業に希望が持てなかった

4月に緊急事態宣言が始まり、多くの人の様々な考えがSNSで発信されているのを僕はただ見ていました。

3月に自分のオンラインサロンを閉鎖して、今後はどうしようか・・・自分の事業はどうなるのか不安でした。

少し収入は下がった状況でしたが、幸いにもクライアントさんから仕事はありましたが先が見えない不安でした。

毎日家にいて、作業してオンラインで友達と話すという生活でした。正直言って今までの生活と一気に変わったことに不安だらけでした。

 

美人カフェの取材が全てなくなったことで楽しく仕事ができなくなった

※写真は昨年の今頃に撮影した写真です。

正直言って、取材は本当に今でも大好きです。僕はこの取材記事を書くことが楽しくて楽しくてたまりませんでした。

お金にならない時も長く、きついことを言われたこともありましたが多くの出会いをくれたのは取材記事のおかげです。

緊急事態宣言であること、そしてオンライン取材では僕自身が納得できないことで一切取材をしてませんでした。

仕事がつまらないと思う毎日でした。

 

ロゼスタジオの閉館のツイートを発見したことで行動したくなった

5月連休明けもコロナの話題は終わりませんでした。僕は今年の1月から撮影会の事業もスタートさせてましたが、自粛をしてました。

事業をどう発展させるか、継続がそもそもできるのか!アイデアも出てこない時に「ロゼスタジオ」のツイートを偶然発見しました。

コロナでリアル店舗の営業が難しいと毎日ニュースで見ていました。今の僕に何か出来ないかと思い、ロゼスタジオの担当者さんとアポイントをとりスタジオの内見に行きました。

担当の方とお会いしたら、通常の不動産以上にビジネスの内情や担当さんの人間性もお付き合い出来そうな方で安心しました。

僕はこのスタジオを運営したいと思いましたが、ビビったのは家賃でした。

 

固定費を徹底的に今まで下げてきた僕が高い固定費を払う挑戦

僕のことを知っている人は僕が固定費を徹底的に下げる人だと認識してます。

  • 格安SIMを使っている
  • 一人のご飯は自炊
  • 一人暮らしは事故物件で家賃はすごく安い

他にもコストはすごく意識してます。そんな僕はコスト度外視する場面はあります。それは他人の為に使うお金は徹底的に使うことです。

誰かと食事行く時は奢ります、クラウドファンディングはいいと思えば出します。ロゼスタジオも同じです。多くの人に愛されている場所だからこそ残そうと思いました。

担当の方に、イエスの返事をしました。

 

たくさんの仲間に支えてもらった今回の契約

今回契約したロゼスタジオは、秋葉原も近い都内です。僕は都内のスタジオをオフィスとして契約しました。

僕の株式会社スプーニー本社の住所にしました。

正直最初は家賃を聞いた時は、高いなーーーーー!と思いました。ですが不動産に詳しい友達や経営者の先輩に相談したら大丈夫だよと背中を押してくれました。

親切な人は月どのように稼働すればいいかを計算までしてくれました。大きな金額を動かすという時は経営者の先輩やフリーランスの仲間は絶対に頼りになります。

 

女の子大好きブロガーという名前からスタジオオーナーに変更して代表取締役として自覚を持ちます

今まで、Twitterでは「女の子大好きブロガー」という少し目立てたらいいなと思った肩書きをつけてました。

しかし、今は多くの方々から愛されたスタジオ「ロゼスタジオのオーナー」になった自覚を持たなければいけないと感じてます。

新しいオーナーになったらダメじゃん!と言われないように、僕に譲ってくださった夢幻堂様に恥を欠かせないように勤めます。

 

今後の動き!6月20日からスタジオを稼働させます

本日は契約書の締結をしてきました。これから鍵のやりとりやスタジオの新サイト作成はじめ、やることは盛り沢山です。

久しぶりに忙しくなれそうで、ワクワクしてます。ぜひスタジオを使ってもらえると嬉しいです。写真撮影が中心に見えますが、今後はユーチューバーさんにも使いやすいように僕も運営します。

新しい挑戦ですが、今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク




お問合せはこちら

記事広告、あなたのサービスを宣伝しませんか?

女性向けのサービスを当サイトで楽しく見てもらいましょう