オンラインサロンを自分で運営したら楽しいことしかなかった!

スポンサーリンク




美人カフェどっとこむのりょうちゃんです。今日は僕が運営するオンラインサロンについて書いてみます。実は、僕オンラインサロンを運営しています!

今日は僕が昨年の8月にオープンさせたオンラインサロンをやってみて楽しかったことや大変だったことを書いてみます。

是非、今回は僕のオンラインサロンに対する想いを読んでくれたら嬉しいです。

 

オンラインサロンをやろう!と思ったのは渡辺社長との出会いがきっかけ

左の男性が株式会社MOSOMafia代表取締役CEOの渡辺さんでした。今もたまにオフィスに遊びに行かせていただいてますが、本当に仕事が出来る方!

特に美容業界を良くしたい!個人事業主の売り上げをしっかり確立させたい!という想いで予約管理、決済機能アプリsummonというアプリをリリースしました!

僕自身、オンラインサロン運営には当時興味持っていましたが手数料や色々な事が理由で踏みとどまっていましたが渡辺さんがきっかけでオンラインサロンを始めました。

 

僕自身、本当に楽しくオンラインサロンを行いたいと思って女性のみに

オンラインサロン、て様々な形態のものがあります。ブログやSNSなどの発信力をつけるサロン。他にはエンジニアやプログラミングなどの技術を鍛えるサロン、他には恋愛などを学ぶサロン!

交流型もあれば、動画やテキストをみて学ぶ、またはファンクラブみたいなオンラインサロンもあります。

僕は一番は皆で交流するオンラインサロンがいいなーと思いました。そこで、一番コミュニケーションがとりやすい人は誰か・・・考えました!

自分の強みは多動的に女性とコミュニケーションをとれること!

男性、て一人の女性についつい贔屓してしまったり推しメンという言葉がある通り誰かについつい思い入れを持ってします。僕は確かに思い入れはありますが、一人への固執はないんです。

これが女性のみのオンラインサロンでうまくいったなーと感じました。全員と流動的に話すことで誰がオンラインサロンにいるか把握できます。

 

しかし、あくまで手を動かしてもらうことは意識!一方的に教わるだけの人は残っていません

僕のオンラインサロンは原則、分からないことや躓いた部分は教えたり、月1回特別講師を呼んで教えることはしますが自分で手を動かすということだけは意識してもらっています。

自分で手を動かして生み出すと自信になるし、自分にしか出来ない仕事を生み出せるからです。

 

サロンをやって嫌だなーと思ったことは一度もない

オンラインサロンは儲かるの?とかよく言われますが、正直儲かっていませんwww

月一回の特別講座は無料にしているので場所代、そしてMVPは無料にしちゃったり、他にもサロンに関わることに使っちゃうので僕の儲けにはなりません。

しかし、それ以上に自分がサロン運営者になったことで多くのインフルエンサーをゲストで招くことが出来たり、作業会を出来て自分のモチベーションがアップしたことが大きいです!

だから、オンラインサロン閉鎖とかは一度も考えたことありません

 

サロンメンバー同士で仕事をするように自発的な行動が増えた!

サロンオーナーの僕が呼びかけたわけではなく、メンバーが自分の力で自分で仕事をとってきてサロンメンバーで仕事を回すということが最近は増えてきました。

フェスの委員会として8000人集客!

婚活パーティーの運営!ブログアフィリだけではない発信力を使った稼ぎ方に僕も学んでいます。

 

これからオンラインサロンを運営したい人はどんな人に来て欲しいか細かく考えよう!

僕はオンラインサロンを立ち上げるまでに3か月プランを書きだしては直してを繰り返しました。やはり、有料ということでしっかりコミットしたかったからです。

自分がどこまでコミット出来るか、どんな人にコミット出来るか。しっかり考えてみましょう!そうすると楽しいコミュニティが形成出来ると思います。

もしも、僕のサロンで発信力とブログ、そして集客力もつけたいと思った方がいたら参加も待っています!あ!女性のみだよ!

スポンサーリンク




お問合せはこちら

記事広告、あなたのサービスを宣伝しませんか?

女性向けのサービスを当サイトで楽しく見てもらいましょう