ゆうこすが語るこれからのSNSインフルエンサーの在り方

スポンサーリンク




女の子大好きブロガーとしても一部マニアの間で有名なりょうちゃんです。

最近は僕も多くの方から仕事をもらうことも増えました。SNSからの連絡も増えました。Facebook、ツイッター、この自分が運営している美人カフェ経由という感じでお仕事をもらえて感謝しかありません。

しかし、たまーに言われるのは「フォロワーさんが3万人以上いないと厳しいっすね」というクライアントさん・・・

僕の発信力を頼ってくれるときに言われた言葉です。

りょうちゃん
フォロワーはたくさんいたほうがいいのかな?

そんなことを考えていたら今回のイベントを教えてもらいました!

 

SNS時代を生きる私たちの夢の叶え方

 

めっちゃ久しぶりのお金を払ってのトークイベント

そんな僕に素晴らしいイベントのお誘いでした!

2017年11月30日、とっても素晴らしいトークイベントに行ってお勉強をしてきました。僕、普段からめっちゃインタビューとかしまくっているので人の話を聞くのはしません。

しかもお金まで払って聞く人はそうとう選んでいます(どんだけ偉いんだお前・・・)

 

僕は巷にあるSNSセミナーが大嫌い!小手先のテクしか教えないから!

最近よくある、怪しいSNSセミナー・・・僕はあれ凄く嫌いなんですね!ほとんどのセミナーとかでは何か小手先のテクニックしか教えないんです。

だから、怪しいSNSセミナーからはほとんどインフルエンサーは生まれていないんですよね。

今回のゆうこすさんのイベントは本当に多くの本質、そして僕のような広告代理店出身もめっちゃ頷くようなことばかりのイベントでした。

 

ゆうこすこと、菅本裕子さんとは

1994年5月20日生まれ 福岡県出身。「モテるために生きてる!」と言い張る、通称「モテタレント」ゆうこすこと菅本裕子。元アイドルという経歴を持ちながら、そのモテるための貪欲な自己プロデュース能力の高さがSNSを中心に話題になり再デビュー。
全国的に開催しているイベント「ゆうこすモテ教室」は常にチケットが入手困難になっているそうです。
また、YouTUBEチャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」は同世代の女子を中心に絶大な影響力を持つ。
2017年4月に自身初のスタイルブック「#モテるために生きてる!」を発売。
Amazon予約ランキングで1位を獲得し話題沸騰。
2017年9月には、SNSでの「発信」の戦略とノウハウを集約した書き下ろしエッセイ「SNSで夢を叶える〜ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方〜」を発売。

 

 

ソーシャルメディアの可能性を探究するメディアkakeru編集長の三川夏代さんもゲスト

左のめっちゃ綺麗な女性です!

僕、このkakeruというメディアは大好きなんです!各ライターさんが自分の目で自分の足で身体を使って文章を書いている躍動感が大好きなんです!

僕はこの方にも会えるのは個人的に嬉しかったです( ;∀;)

メディアの特徴に「体力を要する記事作成が得意!」アピールする感じが何か熱さを感じます。

 

最所あさみさんの司会が天才過ぎてビビる

右の美人です。

先に言ってしまいます。トークイベントは司会やイベントをコントロールする方でほぼ面白さが決まる!と僕は考えます。

この方の司会が神過ぎました。

同じ会場にいたスナップマート代表のえとみほさんもべた褒めするくらい楽しくなる、そんな司会ぶり・・・

時間のコントロールはもちろん、ゆうこすさんのトークを会場内へ伝えること、展開力、あさみさん流に言葉を変えたり!

天才だ・・・・

というわけで内容も書いていこうかなーーと思います。

 

今一番力を入れているSNSは?SNSをどのように使い分けしている?

これは僕自身もWebコンサルとかやっていたときに一番聞かれた質問だし、本当に答え見つかりづらい!と思っています。

ちなみに、ゆうこすさんはインスタグラム、ツイッター!と答えていました。

その中でも一番僕がいいなーと思ったことと共感を覚えたことは

各SNSを連携投稿させない!!!ということでした。これは僕もやっているんですが、ていうか見ていて嫌だなーと思うんですね。

例えばインスタグラムをツイッター連携すると何か分からないハッシュタグが並ぶような感じに表示されます。

 

そもそもインスタとツイッターは目的が違う

インスタグラムもツイッターもSNSではありますが使っているユーザーの目的が違っているんですね

ゆうこすさんが言っていました!はっきりと・・・

ツイッターは例えば、「役に立った!共感する!分かる分かる!」というようなつぶやきとかは思わず僕はリツイートしちゃいます。

しかし、インスタグラムではほとんど僕もシェアとかしません。ほとんど「巡回」をして視る・・・という感じです。

僕なんか写真が好きだからインスタグラムとかでは上手いカメラマンさんの写真とか探しちゃいます。

まとめると、ツイッターは共感を一緒にする場所!インスタグラムは雑誌みたいな感じでパラパラ見ている。

 

ゆうこすはユーザー目線でインスタを使う!!

僕もハッシュタグとか付けてインスタをやったりします。

ゆうこすは、一番スマホユーザーの気持ちを分かっている使い方です!

皆さん友達とLINEのやり取りしているときに「誤字って」送ることありませんか?

そう、ゆうこすはフォロワーの誤字を予想するんですね。

 

僕は最近思うのですがインフルエンサーはユーザーの動きを本当に先回りして動くんですよね!これは真似たい!!

 

フォロワーの増やし方は?そもそもフォロワーは何人必要とかあるの?

いろいろな 横から失礼する人のイラストいろいろな 横から失礼する人のイラストいろいろな 横から失礼する人のイラストいろいろな 横から失礼する人のイラスト

これについてはkakeru編集長の三川夏代さんが話してくれました

無駄にフォロワーが多いとフォロワーを買っているな・・・と思われる可能性が高い!と代理店は思ってしまう可能性は多いです。

最近は代理店、クライアントもエンゲージメント率を見てくることが増えているそうです。

 

エンゲージメント率とは反応率

エンゲージメント率は僕も広告代理店に勤めている頃に覚えました。

これはFacebookをはじめとするソーシャルサービスにおけるユーザーが積極的な反応を示した割合を表す値です。

主にFacebookページの運用において、あるいはTwitterのプロモツイートなどにおいて、マーケティング上の指標の一つとして用いられています。

簡単にいうと500フォロワーいて、500人がいいね!してコメントくれたら最高のエンゲージメント率だね!と評価する感じです。

1万フォロワーいて何の反応もないのはダメですね!つまり購買やPRにも繋がらないということです。

 

今後インフルエンサーに必要な能力とは

現在、SNSで活躍している方やフォロワーが多く影響力ある方も増えました。

しかし、今後はどのように活躍をするべきかをゆうこすさんは話してくれました。

 

何かに対して追及している人は強い

これは自分らしく、「この人だ!」とすぐ分かるようなブランディングを出来ている人は残りやすいし、依頼も来やすい。

僕も「女の子大好きブロガー」とかふざけたブランドを勝手に作って今のサイトを運営していますが、下着のメーカーさんや美容会社や、エステサロンとも仕事出来るようになったのは特化したことが大きいです

 

ディレクション能力は必須!!

自分自身を消化されていく、使われて終わり!というのは非常にもったいないですよね?

ゆうこすさんも発信者がどんどん消化されることは問題と思っています。これはフリーランス全体が持っていたほうがいいなーと思う能力でもある!と感じました。

 

まとめると内容がびっしりのイベントでした

ぶっちゃけここまでブログを書いているだけですごいボリュームになっていてビビります!!

イベント終了時にはなんとイベントハッシュタグ「SNSで夢を叶える」がツイッタートレンドに入っていました!

同じ会場にいた若林杏樹先生はイベントの中でイラストを描いてレポをするというとんでもない技をツイッターに出していました!

会場にいる人みんな有能!!世間は本当に凄い人ばかりだなーと思えるイベントでした。

 

しかし、自分がやるべきことをたくさん見つけられて本当に良かったです。まだまだ自分がやるべきことはたくさんあります!

ちなみに、僕のツイッターでもめっちゃ当日の実況しているので是非読んでください(^^♪

2018年もガンバルゾー

スポンサーリンク