ケバブが大好きな女子大生に初めてのケバブの食べ方をレクチャーしてもらいました

スポンサーリンク




美人カフェどっとこむ編集長のりょうちゃんです。皆さんは未経験の食べ物にチャレンジするときはどんな気持ちですか?

僕は一人で挑戦するとかマジ無理です。誰か友達に薦めてもらって食べます。牛丼とかも高校時代に友達と一緒にお店行ったから美味しく食べれるようになれました。

今回は僕が今まで未経験のケバブという食べ物に挑戦した!という記事です。ご案内してくれたのは女子大生!

あやかさんに上野のケバブ屋さんを案内してもらいました

あやかさんの簡単な紹介

名前:あやか

2018年8月:大学生

好きな食べ物:ケバブ、生のお肉、餃子

SNS発信の特徴はケバブの写真とツイートの下書きをため込む癖がある変わった女子大生。まだ就職先が決まっていないという今時っぽい女子大生です。

 

そもそもケバブという食べ物とは何か?

りょうちゃん
あやかさん、今日は暑いなかよろしくお願いします。こんな暑いなかケバブを食べにいくとか頭がおかしいのかな・・・でも可愛いから許しましょう!楽しみです!
あやかさん
こちらこそ、よろしくお願いします。今日は私が前から行ってみたかった上野のアメ横のケバブ屋さんへ行きましょーーー!!!
りょうちゃん
そもそも、ケバブという食べ物はどんなものなんですか?僕は実は食べたことないんですよ!
あやかさん
簡単に説明しますね。

ケバブは中東、その周辺地域で肉・野菜・魚などをローストして調理する料理の総称なんです。日本語ではカバブという表記もあります。

日本でも凄く普及した印象があるかと思いますが、日本では、古くからインド料理としてのシークカバブがシシカバブーと呼ばれ親しまれてきた。新宿や六本木などで近年は屋台も増えてきましたが、西欧では割と多く、日本でもファーストフードとして最近は人気も高くなってきました。

なるほど・・・ケバブって最初聞いてよくわからん!という気持ちをずっと持っていましたが海外のこととか聞くと一気に興味でます。

 

モーゼスさんのケバブ アメ横センタービル店へ行ってきました

りょうちゃん
そんなに詳しいなら、おススメのお店を教えてください。行きましょう!食べたいです!
あやかさん
今回は上野に行きましょーー!素敵なお店がアメ横にはたくさんありますよ♡

というわけで、アメ横まできました!

もう、暑いなかお客さんにケバブ美味しいよーー!!とデカい声で声かけまくっている海外の方が売っている本格ケバブのお店・・・モーゼスさんのケバブへ行ってきました

 

食べるのにコツがいるケバブは奥が深い食べ物

初めてこの日にケバブを食べた僕はそもそも食べ方も持ち方も分かっていませんでした・・・・

りょうちゃん
どうやって注文すれば・・・辛さの基準はどれくらい・・・食べる時の持ち方が分からない・・・ああ!!野菜を落としてしまった・・・

こんな感じで女性との食事デートとしては挙動不審な感じでしたが、あやかさんに色々レクチャーをしてもらいながら食べました。

あやかさん
りょうちゃん!ケバブを上手に食べるには最初のコツは落ち着くことですよ・・・やや端→反対側→真ん中→たまに端の順番で食べると顔にソースがつかないで食べれます

確かに・・・凄い綺麗に食べる・・・

 

大学卒業時期だけど、自分の道をしっかり決めたいと語る、あやかさん

りょうちゃん
ケバブが美味しかったです。少しお話を聞かせてください。

あやかさんは大学生ですよね?就職とか決まっているんですか?

あやかさん
実はもうすぐ大学卒業時期なんですが、就職活動をしていないんです・・・普通に就職活動をすることに違和感を持ったんです。別に働きたくない!というわけではないのですが、皆で足並みをそろえるという団体行動が苦手なんですよね。

で、今はオンラインサロンとか入ってみたりツイッターやInstagramで発信をしてみて自分の情報発信はどれくらい価値があるかを試したいなーと思いました。

りょうちゃん
なるほど、それで自分の好きなケバブをツイッターに掲載したりしているんですね


あやかさん
オンラインサロンとかに入って1万フォロワー超えている人とかと交流してみて、自分の好きなものに貪欲に発信している人を見たら私もケバブ大好きだから発信をもっとしよう!と思いました。今すぐに仕事にはなるか分かりませんが、この発信をするということで自分の発信を分析する癖が出来たのはきっと将来の仕事に役立つ!と感じました。

たしかに僕もSNSを運用していますが、めちゃくちゃ数字を見ます。女性は数字分析苦手な人が多い印象ですがもしも得意になれればいいかなと思います。

最後まで読んでくれた読者の皆様!あやかさんのメディアをフォロー!

あやかさん
最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後も自分の好きなケバブ、そして考えをツイッターで発信していきます是非多くの方と交流していきたいのでツイッターのフォローをお待ちしています

スポンサーリンク




お問合せはこちら

記事広告、あなたのサービスを宣伝しませんか?

女性向けのサービスを当サイトで楽しく見てもらいましょう